【一覧】グラーヴ地区「格付けシャトー」(ボルドー地方)

グラーヴ地区のを代表する「シャトー・オーブリオン」

グラーヴ地区の格付けは、メドックの格付けからおおよそ100年後の1953年に制定されました。他の地区と異なり格付けに階層はなく、赤ワイン・白ワインの両方が格付けの対象となっています。

シャトー・オーブリオンはグラーヴ地区とメドック地区の両方で格付けに選ばれています。メドック地区で格付けが制定された1855年当時からオーブリオンは地方随一のワインを作ることで有名だったため、メドック地区以外から唯一格付けに加わったためです。

グラーヴの格付けシャトーのA.O.Cはすべてペサック・レオニャンで、制定から6年後の1959年に一度だけ見直しがなされていますが、それ以降は見直し変更はありません。

格付け制定年1953年
対象のワイン赤ワイン・白ワイン
階層1階層
格付けシャトー数合計16シャトー
変更の有無1959年に見直しあり

 赤ワインのみが格付けされるシャトー(合計7)


下記の7シャトーは赤ワインが格付けに選ばれています。

ラベルシャトー名
 シャトー・オー・ブリオンChâteau Haut Brion
シャトー・オー・ブリオン
 シャトー・ド・フューザルChâteau de Fieuzal
シャトー・ド・フューザル
シャトー・オー・バイイChâteau Haut Bailly
シャトー・オー・バイイ
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンChâteau La Mission Haut Brion
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン
シャトー・ラ・トゥール・オー・ブリオンChâteau La Tour Haut Brion
シャトー・ラ・トゥール・オー・ブリオン
シャトー・パプ・クレマンChâteau Pape Clement
シャトー・パプ・クレマン
 シャトー・スミス・オー・ラフィットChâteau Smith Haut Lafitte
シャトー・スミス・オー・ラフィット

赤・白両方が格付けされるシャトー(合計6)


下記の6シャトーは赤ワイン、白ワインの両方が格付けに選ばれています。

ラベルシャトー名
 シャトー・ブスコーChâteau Bouscaut
シャトー・ブスコー
 シャトー・カルボニューChâteau Carbonnieux
シャトー・カルボニュー
シャトー・ド・シュヴァリエChâteau de Chevalier
シャトー・ド・シュヴァリエ
 シャトー・ラトゥール・マルティヤックChâteau Latour Martillac
シャトー・ラトゥール・マルティヤック
シャトー・マラルティック・ラグラヴィエールChâteau Malartic Lagraviere
シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール
 シャトー・オリヴィエChâteau Olivier
シャトー・オリヴィエ

白ワインのみが格付けされるシャトー(合計3)


下記の3シャトーは白ワインが格付けに選ばれています。

ラベルシャトー名
 シャトー・クーアンChâteau Couhins
シャトー・クーアン
 シャトー・クーアン・リュルトンChâteau Couhins Lurton
シャトー・クーアン・リュルトン
 シャトー・ラヴィユ・オー・ブリオンChâteau Laville Haut Brion
シャトー・ラヴィユ・オー・ブリオン
Wine Noble