G7伊勢志摩サミットで提供されたワインの一覧

三重県で開催されたG7伊勢志摩サミット(先進国首脳会合)が、2日間の日程を終えて無事に閉幕しました。

各国の首脳が集まるトップ会議ということで、提供される食事やお酒にも毎回注目が集まります。

今回のサミットでは、下記のワイン(日本酒)が提供されたとのことです。

ワーキングディナー提供されたワイン

ワーキングディナー(晩餐会)で提供されたワインと日本酒は下記の通りでした。

乾杯酒 半蔵 純米大吟醸 / 大田酒造(三重県 伊賀)
白ワイン ヴィラデスト ヴィニュロンズ リザーヴ シャルドネ2014/ヴィラデストワイナリー(長野県)
食中酒 瀧自慢 辛口純米 滝水流(はやせ)純米酒 / 瀧自慢酒造(三重県 名張)
赤ワイン シャトー・メルシャン 椀子(マリコ) ヴィンヤード オムニス 2012/メルシャン(長野県)
デザートワイン 登美ノーブルドール1990 / サントリー山梨ワイナリー(山梨県)

ワーキングディナーのメニュー

食事のメニューは下記の通り。地元、伊勢の食材がふんだんに使われています。

・海の幸 トマトの魅力をさまざまな形で
・伊勢海老クリームスープ カプチーノ仕立て
・鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース
・伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに
・伊勢茶の香りをまとわせた松阪牛フィレ肉 宮川育ちのワサビを添えて
・ミルクチョコレートと柑橘のマリアージュ コーヒー,紅茶 またはエスプレッソ

料理会場と料理人は下記の通り。

会場 志摩観光ホテル・ザ・クラシック「ラ・メール・ザ・クラシック」
シェフ 樋口 宏江(ひぐち ひろえ)/志摩観光ホテル総料理長
パティシエ 赤崎 哲朗(あかさき てつろう)/志摩観光ホテル料飲部製菓長 兼 大阪マリオット都ホテルパティシェ

その他に提供されたワイン

ランチやコーヒーブレイク時、その他、サミット会期中に提供されたワインは下記の通りでした。

ワーキングランチで提供

ランチでG7首脳達が飲んだワインです。

・シャトー メルシャン 北信シャルドネ 2014 (長野県)
・ルバイヤート プティヴェルド 2012 (山梨県)

休憩時やその他で提供

首脳以外にも多くの関係者が参加しています。会場では下記のワインも用意されていたとのことです。

・スパークリングワイン「アルガ・ブランカ・ブリリアンテ」(勝沼酒造)
・朝日町マイスターセレクション バレルセレクション赤(朝日町ワイン)
・ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ シャルドネ2014(ヴィラデストワイナリー)
・アルガブランカ ブリリャンテ(勝沼酒造)
・シャトー酒折ワイナリー 甲州ドライ2015(木下インターナショナル)
・グランポレール 絢あや(赤)(サッポロビール)
・グランポレール 泉せん(白)(サッポロビール)
・アンサンブルももいろ2013(シャトー・メルシャン)
・スパークリングワイン甲州酵母の泡キューブクローズ(マンズワイン)

当然と言えば当然ですが、全て日本のワインです。

G7伊勢志摩サミット(日本ワインの選定)

今回の伊勢志摩サミット提供ワインの選定員は下記の方々だったようです。

後藤 奈美 独立行政法人酒類総合研究所理事長
日本ワインコンクール実行委員会審査委員長
大橋 健一 株式会社山仁酒店社長
日本ソムリエ協会認定シニア・ワインアドバイザー
樹林 伸 漫画原作者・作家 「神の雫」著者
杉原 正彦 志摩観光ホテルシニアソムリエ
田崎 真也 日本ソムリエ協会会長
国際ソムリエ協会会長
辰巳 琢郎 俳優 日本ソムリエ協会名誉ソムリエ
「日本ワインを愛する会」副会長
世耕 弘成 内閣官房副長官
「ワイン法制に関する勉強会」代表

参考 外務省WEBサイト