ブドウの種類と特徴について

ワインに使われるぶどうには、大きく分けて「黒ぶどう」と「白ぶどう」に分けられます。基本的には、赤ワインには「黒ぶどう」、白ワインには「白ぶどう」が使われます。

一部に中間的な位置づけのぶどう品種や、黒ぶどうで作られる白ワインなどもありますが、大きくぶどうの種類の特徴を知ることで、よりワインの味わいを理解しやすくなります。

下記からは黒ぶどう、白ぶどうそれぞれの特徴をご紹介します。