【赤】シャトー・ド・リュサック(Château de Lussac)

おすすめ フランス/ボルドー地方/リュサック・サンテミリオンにあるシャトーのワインです。

平均樹齢35年。石灰質、粘土質、ローム質の土壌。選果は、機械と手作業の二回。温度管理の下、1週間にわたってステンレスタンクで発酵。澱とともに熟成。2000年に現オーナーがシャトーを買収。

ワイン名 シャトー・ド・リュサック(Château de Lussac)
生産者 シャトー・ド・リュサック(Château de Lussac)
生産地 フランス/ボルドー地方/リュサック・サンテミリオン
ブドウ品種 メルロー80%、カベルネ・フラン20%
参考価格 【2006年】3,700円(税別)/750ml

テイスティングメモ

2006年ヴィンテージ(2018年4月に試飲)
2006年は豊富なタンニンを感じることができた。パワフルで長期熟成向きだが、エグいわけではない。今飲んでも美味しい。
2003年ヴィンテージ(2018年4月に試飲)
2003年は、2006年よりも柔らかい印象を感じた。スムースな飲み心地。

楽天・アマゾンで購入する

ショップでご購入される際は、各ショップ様の注意事項をよくお読み頂き、特にヴィンテージ(生産年)等の違いにご注意下さい。