ジュラ・サヴォワ地方

ジュラ・サヴォワ地方は、フランス東部の山間部にあり、フランスでもっとも小さなワイン生産地区です。おおよそ60%強が白ワインであり、軽快で飲みやすいタイプが多く作られます。その他にも『ヴァン・ジョーニュ』『ヴァンド・パイユ』といった、少し変わったワインも作られています。

ヴァンドパイユ
Vin Jaune
辛口 大ざっぱに言うとフランス版のシェリー。酒精強化はしないが、産膜酵母で熟成させる。
ヴァンジョーニュ
Vin de Paille
甘口 収穫後のブドウを乾燥させ糖度を高めた後に圧搾して作る甘口ワイン。