「サンジョベーゼ」の別名は「ブルネッロ」や「モレリーノ」など。産地によってブドウ品種の名前が変わる。

サンジョベーゼ

ワインに使用されるブドウ品種は、産地によってその名称が異なる場合があります。

イタリアで最も広く栽培される黒ブドウであり、またトスカーナ州のキャンティ・クラシッコなどに使われることでもお馴染みの「サンジョベーゼ」に関しても、生産される地域によってその名称が異なります。下記に代表的な別名一覧をご紹介します。

サンジョベーゼの代表的な産地と名称

産地名 位置 名称
キャンティ・クラシッコ
Chianti Classico
トスカーナ州
アペニン山脈山麓
サンジョベーゼ
Sangiovese
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
Brunello di Montalcino
ブルネッロ
Brunello
ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ
Vino Nobile di Montepulciano
プルニョーロ・ジェンティーレ
Prugnolo Gentile
モレエッリーノ・ディ・スカンサーノ
Morellino di Scansano
トスカーナ州西部 モレリーノ
Morellino
コルシカ島(フランス領)
Corse
フランス南部
地中海の島
ニエルキオ
Nielluccio