南西地方

南西地方は、ピレネー山脈からフランス南西部にかけてボルドー地方を取り囲むように位置するワイン生産地です。

基本情報

気候区分 海洋性気候
ワインタイプ 軽快な白ワイン、重厚な赤ワイン、貴腐ワインなど多様

ボルドーの影へ隠れ高級ワインこそ少ない地域ですが、ワインスタイルはボルドーと似通っていて、軽快な白ワインから重厚な赤ワイン、貴腐ワインなどバラエティー豊富なワインが作られます。

ブドウ品種

ボルドー系品種の他、南西地方では土着品種によるワイン生産も行われます。

黒ブドウ

カベルネ・ソーヴィニョン
メルロー
ボルドー地方と同様にブレンドして使われる。
タナー マディランなど、ピレネー地区で栽培される。
コット
(マルベック)
ロット川流域のカオール地区で栽培される。黒ワインと呼ばれるほど色が濃い。
ネグレット ガロンヌ地区のA.O.Cフロントんの主要品種

白ブドウ

セミヨン
ミュスカデル
ソーヴィニョン・ブラン
ボルドー地方と同様にブレンドして使われる。
モーザック マディランなど、ピレネー地区で栽培される。
プティ・マンサン ピレネー地区のジュランソンで栽培される。甘口に仕上げる。
グロ・マンサン ピレネー地区のジュランソンで栽培される。辛口に仕上げる。

代表的なA.O.C

代表的なA.O.Cとして下記のようなものがあります。

地区 A.O.C名称 タイプ ブドウ品種など
ベルジュラック地区 ベルシャルマン
Pecharmant
メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、コット(マルベック)
ソーシニャック
Saussignac

(甘口)
ミュスカデル、ソーヴィニョン・ブラン
モバンジャック
Monbazillac
ガロンヌ地区 フロントン
Fronton
赤・ロゼ ネグレット50%以上
トゥールーズ・アヴェイロネ地区 ガイヤック
Gaillac
赤・ロゼ

(辛口)
デュラス、ブローコル、モーザック
カオール
Cahors
南西地方で最も有名なA.O.C。「黒ワイン」としても知られる。コット(マルベック)70%以上
ピレネー地区 マディラン
Madiran
タナ40%〜80%
ジュランソン
Jurancon

(甘口)
プティ・マンサン
グロ・マンサン