【赤】シャトー・プティ・フロレン


おすすめ 2011年にオーナーが新しくなり品質向上が目覚しいシャトー。カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高く、凝縮感のある濃い果実味に樽熟成に由来する複雑さが加わり、豊かな味わいの赤です。

ワイン名 シャトー・プティ・フロレン(CH. PETIT FREYLON)
生産者 シャトー・プティ・フロレン
生産地 フランスボルドー地方 > ボルドー・シュペリュール
味わい 赤ワイン(ミディアム・ボディ)
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン(75%)
メルロー(25%)
参考価格  1,900円(税別)/750ml
畑は20ha。平均樹齢は30年。
醗酵:ステンレスタンク 熟成:75%をオーク
熟成:樽で12ヵ月熟成(新樽比率33%、225L、フレンチおよびアメリカンオーク)25%をステンレスタンクにて12ヶ月間熟成。

テイスティングメモ

2014年ヴィンテージ(2017年5月に試飲)
カベルネ・ソーヴィニョンが主体ですが、安いカベルネにありがちなエグみはありません。スムースでクリアー。とてもカジュアルなワインです。

アマゾンで購入する

ショップでご購入される際は、各ショップ様の注意事項をよくお読み頂き、特にヴィンテージ(生産年)等の違いにご注意下さい。