スペインワインの主要ブドウ品種

テンプラニーリョ
スペインでは主に下記のようなブドウ品種が栽培されています。

主要ブドウ品種

黒ブドウ

ブドウの種類概要
Tempranillo(テンプラニーリョ)黒ブドウの栽培面積第1位。黒ブドウの栽培面積のうち約41%を占める。優れた赤ワインを生むスペインを代表する品種。国内で広く生産され地方によって名称が異なる。
Bobal(ボバル)黒ブドウの栽培面積第2位。南東部の地中海沿岸部のバレンシア州で主に栽培される。バルク用ワインの品種のイメージが強かったが近年は良質なワインも作られている。
Garnacha(ガルナッチャ)黒ブドウの栽培面積第3位。フランスの「グルナッシュ」と同一品種。スペインのアラゴン地方が原産地。
Monastell(モナストレル)主にムルシアや、バレンシア地方で栽培される。フランスの「ムールヴェドル」と同一品種。
Mencia(メンシア)近年注目を集める品種。ビエルソで優れた赤ワインを生むことで知られる。

テンプラニーリョの別名

黒ブドウの栽培面積第1位であり、黒ブドウのうち約41%を占めるテンプラニーリョは、スペイン国内の多くの地域で栽培されてるため、地域によって異なった名称で呼ばれる事があります。

テンプラニーリョの別名地域
Tinto Fino(ティンタ・フィノ)
またはTinto del PaÍs(ティント・デル・パイス)
リベラ・デル・デュエロ
Cencibel(センシベル)ラマンチャ
Ull de Llebre(ウル・デ・リュブレ)カタルーニャ州(ペネデス等)
Tinta de Toro(ティンタ・デ・トロ)トロ
Tinta de Madrid(ティンタ・デ・マドリッド)マドリッド

白ブドウ

ブドウの種類概要
Airén(アイレン)白ブドウの栽培面積第1位。主にラ・マンチャ地方で蒸留酒に使われる。
Macabeo(マカベオ)
=Viura(ビウラ)
スパークリグワイン「Cava」の主要品種。Viura(ビウラ)とも呼ばれる。
Verdejo(ベルテホ)内陸部の生産地ルエダで栽培される。まろやかな白ワイン品種に使われる。
Xarello(チャレッロ)主にスパークリグ「Cava」に使われる。ブレンドされる他、単体のCavaも作られる。
Parellada(パレリャーダ)主にスパークリグ「Cava」にブレンドされる。
Palomino Fino(パロミノ・フィノ)酒精強化ワイン「シェリー」の主要品種
Moscatel(モスカテル)甘口の「シェリー」に使われる品種。フランスのミュスカと同じ、いわゆるマスカット系品種。
Pedro Ximenez(ペドロヒメネス)同じく甘口の「シェリー」に使われる品種。
Albariño(アルバリーニョ)雨の多い西海岸のリアス・バイシャスで生産される。酸味豊かで爽やかな味わいが特徴。