アルザス地方の甘口ワイン「ヴァンダンジェ・タルディヴ」と「セレクション・ド・グラン・ノーブル」

遅積みブドウ


辛口が主流のアルザスワインですが、リースリングなどの高貴品種から一部では甘口ワインも生産されています。

甘口ワインは、ブドウの収穫を通常より遅らせるなどして糖分を凝縮させた原料ブドウが用いられます。通常の瑞々しいブドウに比べ水分量が少ないため、ブドウ一房当たりから生産できるワインの分量が少ないため、通常は高級品として売りだされます。生産量は全体のわずか2%程度です。

アルザスの甘口白ワイン

Vandanges Tardives
ヴァンダンジェ・タルディヴ
収穫を送らせて糖度を高めたブドウから作る甘口ワイン。
Selections de Granins Nobles
セレクション・ド・グラン・ノーブル
選りすぐりの貴腐ブドウのみを用いて作る極甘口の貴腐ワイン。

←アルザスワインの基礎知識へ戻る