ヴォーヌ・ロマネ(Vosne-Romanee)

ヴォーヌ・ロマネ村(Vone-Romanee)は、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ地区にあるワイン生産地である。世界的に名高い赤ワインを生み出す、ブルゴーニュ地方を代表する生産地である。

コミュナル(村名ワイン)

コミュナル(村名)のA.O.C(原産地呼称ワイン)は、赤のみが認められている。コミュナルの畑は、丘の斜面の下部分に多い。隣のフラジェ・エシェゾー村の畑も、A.O.Cではヴォーヌ・ロマネを名のることができる。

コミュナル(村名ワイン) ワインタイプ
ヴォーヌ・ロマネ
Vone-Romanee
赤のみ

プルミエ・クリュ(第一級格付け)

ヴォーヌ・ロマネ村には14のプルミエ・クリュがある。プルミエ・クリュの畑はグラン・クリュの上部か同程度の標高の位置にある。ラベルには「村名+(第一級)畑名」のように記載される。代表的なプルミエ・クリュとして下記のようなものがある。

プルミエ・クリュ
Vone-Romane Premier Cru
(1er Cru)(赤)
Les Gaudichots
レ・ゴーディショ
Aux Malconsorts
オー・マルコンソール
Les Beaux Monts
レ・ボーモン
Les Suchots
レ・スショ
Clos de Reas
クロ・デ・レア
Les Chaumes
レ・ショーム
合計(14)

グラン・クリュ(特級格付け畑)

ヴォーヌ・ロマネ村には8つのグラン・クリュがある。(うち2つはフラジェ・エシェゾー村に属する)ワインタイプは全て赤のみ。

グラン・クリュ
Grand Cru エシェゾー
Echezeaux
グラン・エシェゾー
Grandos-Echezeaux
ラ・グランド・リュ
La Grands Rue
リシュブール
Richebourg
ラ・ロマネ
La Romanee
ロマネ・コンティ
Romanee-Conti
ロマネ・サン・ヴィヴァン
Romanee-Saint-Vivant
ラ・ターシュ
La Tache
合計(8)

村の中心にある「ロマネ・コンティ」は世界で最も名の知られたワインの一つである。DOC社(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)のモノポール(独占所有畑)である。わずか1.8ha程の面積から作られるワインは、世界中で高値で取引される。