【白】マックス・シャルドネ(ペンフォールズ)

おすすめ  オーストラリア、ペンフォールズ社のワインです。

【ペンフォールズ社】
1844年イギリスから移住してきたクリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、アデレード郊外の近郊のマギルに診療所を設立し、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、マックス・シューバートを中心に造りだした「グランジ」によってペンフォールズは南オーストラリア最高峰のワインメーカーとして世界中に知れ渡ることになりました。

このワインはアデレード・ヒルズのシャルドネを100%使用して造られるワイン。フレンチオークの大樽で熟成されています。

ワイン名 マックス・シャルドネ(Max’s Chardonnay)
生産者 ペンフォールズ (Penfolds)
生産地 オーストラリア/アデレードヒルズ
味わい 白ワイン(辛口)
ブドウ品種 シャルドネ100%
参考価格 【2015年】4,000円(税別)/750ml

テイスティングメモ

2015年ヴィンテージ(2017年10月に試飲)
リンゴ果実の他に、桃などのトロピカルな果実香。樽由来のナッティな香りも加わっています。味わいはクリーミー、酸もしっかり感じられ、南半球のシャルドネとしては非常に上品な仕上がりです。

楽天・アマゾンで購入する

ショップでご購入される際は、各ショップ様の注意事項をよくお読み頂き、特にヴィンテージ(生産年)等の違いにご注意下さい。