コート・ド・ニュイ地区の村名アペラシオン一覧

コート・ド・ニュイ(Côte de Nuits)は、フランスブルゴーニュ地方にあるワイン生産地です。世界的に有名な「ロマネ・コンティ」をはじめ、最高峰の赤ワインを生み出す地域としても知られています。

コート・ド・ニュイの村名アペラシオン

コート・ド・ニュイに属する村名アペラシオンと特徴は下記の通りです。

マルサネ

マルサネ(Marsannay)【赤・白・ロゼ】
ディジョン南。コート・ド・ドールで唯一赤白ロゼの3種の生産が認められています。

フィサン

フィサン(Fixin)【赤】
ジュヴレ・シャンベルタンの北に位置する村。村名ワインの多くは若い飲みタイプの「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ」として出荷されます。

ジュヴレ・シャンベルタン

ジュヴレ・シャンベルタン(Gerey-Chambertin) 【赤】
ブルゴーニュ地方で最も多い9つの特級畑を有する村。テロワールからは男性的で骨格のしっかりした赤ワインが作られます。

モレ・サン・ドゥニ

モレ・サン・ドゥニ(Moree-Saint-Denis)【赤】
ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーの間に位置する村。両者のテロワールが合わさった秀逸なワインが生産されています。

シャンボール・ミュズニィ

シャンボール・ミュズニィ(Chambolle-Musigny)【赤】
ブルゴーニュで最も女性的なワインを生む村。繊細でしなやかな味わいは多くのファンを虜にします。

ヴージョ

ヴージョ(Vougeot)【赤】
村の約80%が特級畑「クロ・ド・ブージョ」で占められています。

ヴォーヌ・ロマネ

ヴォーヌ・ロマネ(Vosne-Romanee)【赤】
最高峰赤ワインを生む村。「ロマネ・コンティ」を筆頭に8つのグランクリュがあり、ブルゴーニュで最も官能的な赤ワインを生み出す村です。
有名なロマネ・コンティの畑

[mobile-only] [/mobile-only]
有名なロマネ・コンティの畑

ニュイ・サン・ジョルジュ

ニュイ・サン・ジョルジュ(Nuits-Saint-Georges)【赤】
商業都市としても栄える街。グラン・クリュ(特級)はありませんが、プルミエ・クリュ(1級畑)が秀逸です。

各村名の位置関係(地図)

各村名の位置関係は下記の通りです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wine Nobleをフォローする
Wine Noble