マトゥア(MATUA)|ニュージーランド

Unknown

マトゥア(MATUA)は、ニュージーランドのウエスト・オークランドに本拠を置くワイナリーです。ニュージーランドを代表するブドウ品種となった「ソーヴィニョン・ブラン」を初めて植えたワイナリーであり、ソーヴィニョン・ブランのパイオニアとしても知られます。現在ではニュージーランド全域で、様々な品種のブドウを栽培しており、ワインを造っています。

マトゥア(MATUA)は、マオリ語で「総本家」「家長」を意味し、コーポレートカラーである青色は、特に南島で見られる真っ青な河川の色「ティエル・カラー」を採用しています。



マトゥアのワインリスト

おすすめ 商品名 参考価格
【白】リージョナル・ソーヴィニヨン・ブラン・マルボロ 2,000円
【赤】リージョナル・ピノ・ノワール・マルボロ 2,400円
【白】ランド・アンド・レジェンド・ソーヴィニヨン・ブラン 3,900円
おすすめ 【白】ランド・アンド・レジェンド・シャルドネ 3,600円
【赤】ランド・アンド・レジェンド・ピノ・ノワール 3,300円