カステッロ・ディ・モンサント

ワインデータベース

【赤】ヴィンサント・デル・キャンティ・ クラッシコラ・キメラ (カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛ける極甘口の白ワインです。 ヴィンサント「ラ・キメラ」は優れたヴィンテージのみ、極少量生産されます。 遅積みしたブドウを約5ヶ月間納屋で乾燥させた後に果実を圧搾し、しい差なフレンチオークの樽(50L〜100L)に入れて密閉し樽の中で発酵、熟成が7年〜8年行われています。 ...
ワインデータベース

【赤】ファブリッチオ・ビアンキ・シャルドネ(カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛ける白ワインです。 モンサント社は、1976年からキャンティ地区でシャルドネの栽培を始めました。絶え間ない努力の結果、モンサント社が理想とする白ワインができるよになり、1980年よりリリースされています。 トロピカルフルーツなどの香りと、複雑なニュアンスが融合した構成のしっかりしたワ...
ワインデータベース

【赤】ファブリッチオ・ビアンキ・サンジョヴェーゼ(カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛けるワインです。 このワインは、標高330mに置するガレストロの土壌で、3.3haの「スカンニ」という畑から、果実が最も良く熟する斜面のサンジョベーゼを使って造られるワインです。1974年の最初のヴィンテージから、ブドウの作柄が良かった偉大なヴィンテージからのみに生産されています。 ...
ワインデータベース

【赤】 ネモ(カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛けるワインです。 創業者のファブリッチオ・ビアンキは、キャンティ・クラシッコ地域において、1976年よりカベルネ・ソーヴィニョン品種を作り始めました。 (キャンティ・クラシッコは本体サンジョベーゼ品種主体で造られる) このワインは、当時はイタリアよりも国内での評価が高かったので「...
ワインデータベース

【赤】キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ「イル・ポッジョ」(カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛けるワインです。 このワインは、標高310mにあるガレストロという土壌を持つ5haの「イル・ポッジョ 」畑から生産される長期熟成向きのワインです。 この畑は、創業者のファブリッチオ・ビアンキが1961年に取得したワイナリーの起源とも言える畑です。このワインは、ブドウの作柄が良かった偉...
ワインデータベース

【赤】キャンティ・クラッシコ (カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛けるワインです。 キャンティの「クラッシコ」は、18世紀頃からキャンティワインを作っていた伝統のある生産地区で造られたものだけが名乗ることができます。 モンサントのキャンティ・クラシッコは、大樽熟成に適していると考えられる畑のブドウを選んで、伝統的な醸造方法で造られます。心地よい...
ワインデータベース

【赤】キャンティ・モンロッソ(カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛けるワインです。 「モンロッソ」の名前は、モンサントの「モン」とイタリアで赤を意味する「ロッソ」からった造語で「モンサントの赤ワイン」を意味しています。 ブドウはキャンティ地区の畑から収穫されたものを厳選しており、みずみずしい果実の風味豊かなキャンティワインです。 ワイ...
ワインデータベース

【赤】キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ (カステッロ・ディ・モンサント)

イタリアトスカーナ州の「カステッロ・ディ・モンサント」が手掛けるワインです。 このワインでは、キャンティ・クラッシコ地区の畑の中から、より長い熟成期間に合ったブドウが選ばれ使用されています。 通常のキャンティ・クラッシコが12ヶ月間の大樽熟成を経るのと比べ、リゼルヴァは小樽で18ヶ月間の熟成がなされます。そのため、スパイシーさや複雑さ...