【赤】ヴァルデリス(Valderiz)

おすすめ スペイン屈指の生産地、リベラ・デル・ドゥエロの「ヴァルデリス社」の看板ワインです。

ヴァルデリス社は、『ウニコ』『ピングス』『ペスケラ』等の世界レベルの高級ワインの畑に隣接した様々な土壌に75haの畑を所有し、栽培から熟成までそれぞれの土壌の個性が最も活きたワイン造りを追求しています。2014年にはデキャンター誌から「ベスト・リベラ・デルデュエロ」選出されています。

ワイン名 ヴァルデリス(Valderiz)
生産者 ヴァルデリス(Valderiz)
生産地 スペイン/カスティーリャ・レオン州/D.O.リベラ・デル・ドゥエロ
ブドウ品種 テンプラニーリョ(100%)
ブドウ畑 砂利質、石灰質、(美しいメノウ石の砂利)ビオディナミ農法(未認証)
発酵 25日間。50%をフレンチバレルにて、50%をフレンチオーク大樽にてマロラクティック発酵。低温長時間の醸し。培養酵母、添加物不使用。(ぶどう自身の天然酵母のみで発酵、醸造。)
熟成 フレンチオーク樽80%、アメリカンオーク樽20%にて24ヶ月。
参考価格 【2011年】4,500円(税別)/750ml

テイスティングメモ

2011年ヴィンテージ(2017年9月に試飲)
ブルーベリーなどの紫系の果実やスミレの花の印象。酸味、旨味、タンニンのバランスが良い。今飲みに適しており完成度が非常に高いワイン。合わせる料理に悩むことはなく、パンだけもおいしい。価格もお手頃だが流通量が少ないのが難点。2011年を見つけたらぜひ飲んでみてほしい。

楽天・アマゾンで購入する

ショップでご購入される際は、各ショップ様の注意事項をよくお読み頂き、特にヴィンテージ(生産年)等の違いにご注意下さい。