サッポロビールがシャンパーニュ・テタンジェ社と業務提携 2015年9月より国内販売を開始

index_img_02
6月5日、サッポロビールは、シャンパーニュのテタンジェ社と業務提携を行い、2015年9月より、日本国内で同社ワインの販売を行うこと発表しました。

サッポロビールは、日本国内でワインにおける消費者ニーズが拡大するに伴い、シャンパーニュの名門メゾンであるテタンジェ社の商品を扱う事で、中高価格帯のワインの取り扱いを強化したい考えです。

【主な対象ブランド】
・コント・ド・シャンパーニュ
・ブリュット レゼルヴ
・ノクターン など

【プレスリリース】
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021108/index.html

尚、これまでテタンジェ社のシャンパーニュは、キリンビール傘下である日本リカーが正規代理店として販売を行っていました。