ポマール(Pommard)

ポマール(Pommard)はフランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区にあるワイン生産地です。ヴォルネイとともに、A.O.Cは赤ワインのみが認められています。グランクリュはありませんが、プルミエクリュが多く、その品質も一定の評価を得ています。

コミュナル(村名ワイン)

ポマールの村を挟んで北側と南側にブドウ畑が広がります。コミュナル(村名)のA.O.Cワインタイプは、赤のみが認められています。

コミュナル(村名ワイン) ワインタイプ
ポマール
Pommard
赤のみ

プルミエ・クリュ(第一級格付け)

ポマールには合計28のプルミエ・クリュがあります。プルミエ・クリュはラベルには「村名+(第一級)畑名」のように記載されます。代表的なプルミエ・クリュに、下記のようなものがあります。

主なプルミエ・クリュ
Pommard Premier Cru
(1er Cru)
(赤のみ)
レ・グラン・セプノ
Les Grands Epenots
レ・プティ・セプノ
Les Petits Epenots
クロ・ド・ラ・ロマレーヌ
Clos de La Commaraine
クロ・ブラン
Clos Blanc
レ・ソーシーユ
Les Saussilles
レ・フルミエ
Les Fremiers
レ・リュジアン・バ
Les Rugiens-Bas
レ・リュジアン・オー
Les Rugines-Hauts
レ・クロワ・ノワール
Les Croix Noires
他 合計(28)

ボーヌ側

ボーヌ側のプルミエ・クリュからは、繊細でふくよかな赤ワインが生まれます。代表的には、「レ・グラン・セプノ」がそれにあたります。

ヴォルネイ側

ヴォルネイ側のプルミエ・クリュからは、作りのしっかりした赤ワインが生まれます。代表的には「レ・リュジアン・バ」がそれにあたります。

グラン・クリュ(特級格付け)

ポマールにはグラン・クリュ畑はありません。