世界の様々な「スパークリングワイン」の呼称

発泡性ワイン(スパークリングワイン)には、国や生産地、製法によって様々な呼称があります。下記に代表的なものをご紹介します。

各国のスパークリングワイン

シャンパン

フランス

シャンパーニュ/シャンパン(Champagne)
フランス・シャンパーニュ地方において、伝統方式を遵守して造るスパークリングワインです。スパークリングワインの代名詞にもなっていますが、他の地域や他の製法で造られたものは、シャンパーニュ(シャンパン)を名乗ることは禁じられています。
クレマン(Crémant)
シャンパーニュ以外の地域で、伝統方式で造るフランスのスパークリングワインの総称です。クレマン・ダルザス(アルザス地方)、クレマン・ド・ロワール(ロワール地方)、クレマン・ド・ボルドー(ボルドー地方)などがあります。

イタリア

フランチャコルタ(Franciacorta)
イタリア北部のロンバルディア州のフランチャコルタにおいて伝統方式(シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式)で造るスパークリングワイン。
スプマンテ(Spumante)
イタリアのスパークリングの総称です。多くがシャルマー方式が採用されています。

スペイン

カヴァ(Cava)
スペインのカタルーニャ地方などにおいて伝統方式(シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式)で造るスパークリングワイン。カヴァはスペイン語で洞窟の意で、冷たい洞窟内で瓶内二次発酵を行うことに由来しています。
エスプモーソ(Espumoso)
スペインで作られるスパークリングの総称です。

ドイツ

ゼクト(Sekt)
伝統方式(シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式)で造るドイツの上級スパークリングワイン。
シャウムヴァイン(Schaumwein)
ドイツのスパークリングワインの総称です。

微発泡ワイン

微発泡性のワインは、下記のような呼称で呼ばれています。

フランス:ペティヤン(Pétillant)
イタリア:フリッツァンテ(Frizzante)
ドイツ :パールヴァイン(Perlwein)