ソムリエ試験対策おすすめ参考書「最強のワインナビ 2016」が予約開始

ソムリエ呼称試験2016年が受験募集開始

今年も日本ソムリエ協会にてソムリエ呼称試験の募集が開始されました。協会は今年から田崎真也会長体制となったことで、ワインアドバイザーの呼称がソムリエに統合されるなど、早速少しづつ変化も見られています。

試験内容に関しては、旧ワインアドバイザー(ワイン販売業など)も、ソムリエと同じデクスタシオン(サービス実技)が実施されることが一番大きな変化かと思いますが、まずは知識が問われる一次試験を突破しなければならないことに変わりありません。尚、ワインエキスパートに関しては、これまで通りの一次(筆記)と二次(テイスティング)の二段構えです。

参考ソムリエ・ワインエキスパート呼称試験の概要(日本ソムリエ協会)
http://www.sommelier.jp/honbu/article/103495/

一次試験のおすすめ参考書

一次試験対策の参考書は様々出ていますが、本ブログでオススメしているのは、植野 正巳さんによる「最強のワインナビ 」です。

本書は試験に出るポイントがよくまとまっており、昨年(2015年)に関しても、参考書の内容が良く出題されました。現在、2016年の呼称試験案内開始にあわせて2016年版が出版予定。現在は予約受付中、4月5日発売されるようです。

関連記事【おすすめ書籍】「イラストでわかりやすい最強のワインナビ 」ソムリエ、アドバイザー、エキスパート呼称一次試験対策 参考書
https://wine-noble.com/column/4333/

試験対策は独学の場合とワインスクールに通う場合があります。スクールに通う場合はスクール毎に編集されたテキストに沿って学習することになると思いますが、独学で学習する場合は、ぜひ「最強のワインナビ 2016」を参考にしてみて下さい。

尚、参考書も重要ですが、最も重要なのは公式テキストです。公式テキストは、試験に応募すると協会から送られてきます(受験料にテキスト代金が含まれています)。暗記ポイントを参考書でチェックしながら、より詳しい内容を公式テキストで確認すると良いかと思います。