オルネッライア(Ornellaia)|トスカーナ

  • トスカーナ州ボルゲリ地区、いわゆるスーパータスカンの生産者。
  • 最良の土地と丁寧な農作業、優れた醸造・熟成技術から高品質ワインを作り出す。

index_img_02

ワインリーについて

オルネッライアは、豊かな自然が美しいイタリアトスカーナ州にあるワイナリーで、いわゆるスーパータスカンの代表的な生産者です。

スーパータスカン(スーパートスカーナ)とは、伝統的なイタリアワインの製造方法にこだわらず、主にフランスボルドーのブドウ品種や醸造技術を取り入れて作るプレミアムイタリアワインのこと。

オルネッライアは、そのスーパートスカーナの激戦区とも言えるボルゲリ地区にて1981年に創業。カリフォルニアワインの重鎮アンドレ・チェリチェフや、フランスのミシェル・ロラン等「ワイン造りのアーティスト達」の知識と経験をも取り入れ高品質なワインを作り出しています。

オルネッライアのある「ボルゲリ地区」は、トスカーナ州の海沿いに位置するマレンマ地方にあります。付近はオリーブの木々などの地中海の豊かな植物にあふれ、優しい海風が沿岸側の地中海性気候の暑さを和らげる一方、近隣の丘によって時折吹き付ける冷たい内陸の風から、ブドウの木を守っています。

このボルゲリのテロワールを尊重するためのブドウの厳しい収穫制限や、手摘み収穫、小区画ごとに分けて収穫されたブドウを別々に醸造・熟成させるなどの徹底したワイン造りが行われています。

オルネッライアのおすすめワイン

フラッグシップワインである「オルネッライア」は、非常にスケールの大きなワイン。果実味の凝縮感はもちろん、あらゆる植物のニュアンスや、巨大な複雑性があり、長期熟成に適したワインです。

セカンドラベルである「レ・セッレ・ヌオーヴォ・デル・オルネライア」は、主に樹齢の若い木のブドウから作られ、オルネッライアに比べて比較的早く飲み頃が訪れます。

ワインリスト

関連投稿