【赤】ジュヴレ・シャンベルタン 「キュヴェ・クール・ド・ロワ・トレ VV」(ベルナール・デュガ・ピィ)

ベルナール・デュガ・ピイ

おすすめ フランス・ブルゴーニュ地方、ベルナール・デュガ・ピィの手がけるワインです。

ベルナール・デュガ・ピィは、ジュヴレ・シャンベルタン村に本拠を置くドメーヌで、世界中でその評価も高く、しばしば入手困難となることもある人気の生産者です。ジュヴレらしい、濃密で骨格のハッキリしたワインを得意としています。

このワインは、ジュヴレ・シャンベルタン村の複数の区画のブドウをアッサンブラージュして作られています。

「V.V(ヴィエイユ・ヴィーニュ)」は、古樹のブドウから作られるワインを意味しますが、このワインで使われるブドウ樹には、樹齢100年以上のものも含まれているとのことです。

ワイン名 ジュヴレ・シャンベルタン「キュヴェ・クール・ド・ロワ・トレ・V.V」
Bernard Dugat-Py Gevrey-Chambertin Cuvee Coeur de Roy Tres Vieilles Vignes
生産者 ベルナール・デュガ・ピィ
Domaine Bernard Dugat-Py
生産地 フランスブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイジュヴレ・シャンベルタン村
味わい 赤ワイン(フルボディ)
ブドウ品種 ピノ・ノワール(100%)
参考価格 【2011年】18,500円(税別)/750ml
【2010年】18,500円(税別)/750ml
【2008年】17,000円(税別)/750ml

テイスティングメモ

【2008年ヴィンテージ】2016年9月に試飲
樽熟成からくる甘い香りに、食欲をそそられる。濃密で長期熟成も可能なポテンシャルの高さを感じる。大きな骨格、パワフルなタンニン、ジュヴレらしい土のニュアンスもあり、良質なテロワールを感じる一本。
【2011年ヴィンテージ】2016年9月に試飲
2008年と2011年を比較してテイスティングしたが、2008年は熟成のバランスが良く、2011年の方はやや若いが果実味に優れている印象。
【2010年ヴィンテージ】2017年10月に試飲
昨年に飲んだものより印象は薄い。大柄のストラクチャーや新樽由来の香りは健在だが、ワインが寝ているのか。この手のワインは開栓のタイミングや温度、開栓後の空気接触時間で印象が大きく変わりそう。場合によってはデカンタージュが必要か。

楽天・アマゾンで購入する

ショップでご購入される際は、各ショップ様の注意事項をよくお読み頂き、特にヴィンテージ(生産年)等の違いにご注意下さい。