アロクス・コルトン(Aloxe-Corton)

アロクス・コルトン村(Aloxe-Corton)は、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区にあるワイン生産地である。3村にまたがるグラン・クリュ「コルトン」及び「コルトン・シャルルマーニュ」は、同村が最大の面積を誇る。

コミュナル(村名ワイン)

コミュナル(村名)のA.O.Cインタイプは、赤・白が認められている。

コミュナル(村名ワイン) ワインタイプ
アロクス・コルトン村
Aloxe-Corton
赤・白

プルミエ クリュ(第一級格付け)

アロクス・コルトン村村には合計の13のプルミエ・クリュがある。プルミエ・クリュはラベルには「村名+(第一級)畑名」のように記載される。代表的なプルミエ・クリュに、下記のようなものがある。

主なプルミエ・クリュ
Aloxe-Corton Premier Cru
(1er Cru)(赤・白)
レ・ヴァロジエール
Les Valozieres
レ・シャイヨ
Les Chaillots
クロ・デュ・シャビトル
Clos du Chapitre
レ・フルニエール
Les Fournierres
レ・マレショード
Les Marechaudes
レ・ボーラン
Les Paulands
レ・ヴルコ
Les Vercots
レ・ゲレ
Les Guerets
他 合計(13)

グラン クリュ(特級格付け畑)

コート・ド・ボーヌ地区北部の象徴であるコルトンの丘は、ラドワ・セリニ村、アロクス・コルトン村、ペルナン・ヴェルジュレス村の3村にまたがるが、丘のおおよそ東側から南側がこのアロクス・コルトン村に属する。3村の中でグラン・クリュの面積も最大なのが、このアロクス・コルトン村である。A.O.Cとして認められているのは下記の通り。

グラン・クリュ
Grand Cru コルトン(赤・白)
Corton
コルトン・シャルルマーニュ(白)
Corton Chariemagne
シャルルマーニュ(白)
Chariemagne
合計(3)

コルトン

コルトンは、大半が赤であり、白は極わずかである。赤の場合はコルトンの後に「コルトン+(クリマ名)」のようにクリマ名を付けることができる。数多いクリマの中でも、「コルトン・クロ・デュ・ロワ」「コルトン・レ・ブレッサンド」「コルトン・レ・ルナルド」の3つの品質は群を抜く評価がなされている。いずれもアロクス・コルトン村に属する。