ムルソー(Meursault)

ムルソー(Meursault)はフランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区にあるワイン生産地です。コート・ド・ボーヌの中でも人気のある生産地で、特に白ワインは芳醇で、バターやナッツの印象が強い独特のスタイルを持っています。

コミュナル(村名ワイン)

ムルソーのコミュナル(村名)のA.O.Cワインタイプは、赤・白が認められています。しかしやはりムルソーと言えば白ワイン。生産量においても白ワインが勝ります。コミュナルの畑はプルミエ・クリュの上方と下方に位置しています。

コミュナル(村名ワイン) ワインタイプ
ムルソー
Meursault
赤・白

プルミエ・クリュ(第一級格付け)

ムルソーには合計30のプルミエ・クリュがあります。プルミエ・クリュはラベルには「村名+(第一級)畑名」のように記載されます。代表的なプルミエ・クリュに、下記のようなものがあります。

主なプルミエ・クリュ
Meursault Premier Cru
(1er Cru)(赤・白)
ペリエール
Perrieres
シャルム
Charmes
ジュヌヴリエール
Genevrieres
ポリュゾ
porudot
レ・グート・ドール
Les Gouttes d’Or
レ・ブーシェール
Les Boucheres
レ・サントノ・ブラン
Les Satenotes Blancs
他 合計(9)

グラン・クリュ(特級格付け)

ムルソーにはグラン・クリュ畑はありませんが、一級畑の品質も高く評価されています。特に「一級ペリエール」「一級シャルム」は広く知られており、人気もあります。