【特級畑】ボンヌ・マール(Bonnes-Mares) 

フランス、ブルゴーニュ地方にあるグラン・クリュ(特級畑格付け畑)であり、この畑から収穫されたブドウで作るワインのことを言います。

所有者の数 35人
畑の面積 15.057ha
畑の所在地 モレ・サン・ドゥニ村
ワインのタイプ 赤ワイン

ワインの特徴とテロワール

ボンヌ・マールの畑は、モレ・サン・ドゥニ村と、シャンボール・ミュズニィ村の両村にまたがっています。

畑面積の約10%がモレ・サン・ドゥニ村側にあり、大半はシャンボール・ミュズニィ側にあります。ルイ・ジャド社がモレ側の全てと、シャンボール側の一部を所有しています。

シャンボール側の畑は13.54ha。白い石灰岩の土壌が広がっており、繊細ながらも濃厚・濃密、「ミュズニィ」とは違ったニュアンスのワインが造られています。

代表的な生産者

ルイ・ジャド
ヴォギュエ
ジョルジュ・ルーミエ
ロベール・グロフィエ
デュジャックなど

参考商品