【特級畑】ラ・ターシュ(La Tâche)

41pMJVWIqkL
ラ・ターシュ(La Tâche)は、フランス、ブルゴーニュ地方にあるグラン・クリュ(特級畑)で、ここから作られる赤ワインのことを言います。畑は「ロマネ・コンティ」と同じく、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC社)のモノポールです。

所有者の数  1人(DRC社)
畑の面積 6.06ha
畑の所在地 ヴォーヌ・ロマネ村
ワインのタイプ 赤ワイン

ラ・ターシュの畑は、標高225m〜300mに位置し、畑の上部はやや勾配がきつく下部は緩やかな斜面です。ロマネ・コンティに比べ粘土質が多い土壌からは、ボリュームが大きく、パワフルなワインとも称されます。

ロマネ・コンティと同じくピノ・ノワールの究極的存在であり、人気、名声共にブルゴーニュの頂点に君臨します。