シャルル・エドシック(CHARLES HEIDSIECK)|シャンパーニュ

エドシック
シャルル・エドシックは、1851年に創業者シャルル=カミーユ・エドシックによって創業されたシャンパーニュメゾンです。彼は冒険家、起業家、粋なジェントルマンとして同世代人に知られ、多くの偉大な著名人を魅了し、後に「シャンパン・チャーリー」と呼ばれるようになり、映画や歌のモデルにもなっています。

2012年からシャンパーニュを熟成させるクレイルエール(採石場跡)のセラーの形を模したボトルを採用。細いネックの瓶型は、酸化の影響を避ける狙いもあります。

ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネを1/3づつブレンドし、スタンダードクラスのシャンパーニュでも、平均10年熟成のリザーヴワインを40%使用します。その後3年以上の熟成により出荷されます。まさに創業者の「ダンディな男」のイメージに相応しいコクのある味わいが特徴です。

←シャンパーニュの生産者一覧

シャルル・エドシックのワインリスト

Wine Noble