サン・ロマン(Saint-Romain)

サン・ロマン(Saint-Romain)はフランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区にあるワイン生産地です。

隣接するオクセイ・デュレスから続き、オー・コートの渓谷の断崖のふもと、標高約280m〜400m付近にブドウ畑があります。コート・ド・ボーヌで最も高い位置にある生産地でもあります。

コミュナル(村名ワイン)

サン・ロマンのコミュナル(村名)のA.O.Cワインタイプは、赤・白が認められています。土壌は石灰岩と泥灰岩に粘土質が混ざり標高が高く涼しいこともあって、シャルドネに向いているとされています。

コミュナル(村名ワイン) ワインタイプ
サン・ロマン
Saint-Romain
赤・白

格付け畑

サン・ロマンには格付け畑はありません。