TPPでワインが安くなる?輸入関税を段階的に引き下げ撤廃

現在、ハワイのマイウ島で行われている環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、日本が他国から輸入するワインや鶏肉などにかける関税を、一定の年数をかけて段階的に撤廃する方向が固まったようです。

くらし☆解説 「TPP大筋合意 暮らしへの影響は」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/229557.html

日本では、既にチリやオーストラリアとEPA(経済連携協定)により、ワインなどの輸入品目の関税が段階的に引き下げられ、近年同国からのワイン輸入が増加していますが、今回のTPP交渉の行方にも注目が集まっています。