ブルゴーニュ地方の2015年ブドウの育成状況は例年より15日ほど早い

フランス、ブルゴーニュ地方の2015年のブドウの育成状況は、6月と7月の猛暑により、ブルゴーニュのぶどうの生長が急激に進んでいるとの事です。

コート・ドールでは、約10%の区画で、色づきの始まりが確認され、通常この段階は、8月5日~10日にかけて見られるもので、例年よりもぶどうの生長が15日ほど早いことになるようです。しかし、このまま乾燥が続くと、反対に水不足がブドウの成長に影響を与えかねないとも言います。

詳しくはフランス食品振興会の無料メールマガジンで公開されていますので、よろしければ下記URLからご覧ください。

http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2015/mm0727.html#france-2