シュナン・ブランの産地と特徴

【シュナン・ブラン(Cheninblanc)】主にフランスロワール地方などで栽培される白ブドウ品種です。スパークリングワイン、辛口白ワイン、遅積みの甘口白ワインなど様々なタイプのワインに使われます。貴腐菌が付くこともあり、貴腐ワイン用のブドウとしても使われ、幅広いタイプのワインに使われます。

主要生産地

フランス/ロワール地方 主にアンジュー・トゥーレーヌ地区で栽培される。
南アフリカ シュナン・ブランの栽培に一定の成功を収めており、近年この国を代表する人気品種になりつつある。