ブドウの種類

ブドウの種類

サンジョベーゼの産地と特徴

【サンジョベーゼ(sangiovese)】イタリアの代表的な地ブドウ品種です。イタリア国内で栽培面積が最も広いブドウ品種であり、特にイタリア中部のトスカーナ州で生産が盛んです。 特徴 スミレやチェリーのアロマ、酸とタンニンのバランスが良いワインが生まれる。 主要生産地 イタリア トスカーナ州 「キャンテ...
ブドウの種類

シャルドネの産地と特徴

【シャルドネ(Chardonnay)】白ワインやスパークリングワイン用の品種として世界中で生産されるブドウ品種です。 栽培適地 栽培適地が広く世界中で生産される。 特徴 栽培される気候や土壌の影響を受けて味わいや個性が変化する。 主要生産地 フランス ブルゴーニュ地方 単一品種で作る...
ブドウの種類

ガメイの産地と特徴

【ぶどう品種:ガメイ(Gamay)】主にブルゴーニュ地方のボージョレ地区で栽培される黒ブドウ品種です。「ガメ」と発音されることもあります。 栽培定期 花崗岩質の土壌を好む 特徴 発芽が早く熟成も早い。赤系の果実のニュアンスがあるフレッシュなワインに仕上がる。 主要産地 フランス ボージョレー地...
ブドウの種類

セミヨンの産地と特徴

【セミヨン(semillon)】主にフランスボルドー地方で栽培される白ブドウ品種です。酸味や果実味は少ないものの、糖度は高く、まろやかで優しい口当たりのワインに仕上がります。果皮が薄く貴腐菌が繁殖しやすいため、貴腐ワインの品種としても使われます。 主要生産地 フランス ボルドー地方 ソーテルヌ地区の貴腐ワインの原料として使われる。...
ブドウの種類

ミュスカの産地と特徴

【白ぶどう品種:ミュスカ(Muscat)】マスカット系のブドウ品種として世界で広く栽培されています。早熟で収穫時期が早いですが、病害に弱く栽培が難しい品種でもあります。甘い香りが特徴的で多くはフレッシュな若飲みタイプのワインに仕上げられます。 主要生産地 フランス 南部地方 酒精強化ワインなどに多く使われる。 フランス アルザ...
ブドウの種類

カベルネ・ソーヴィニョンの産地と特徴

【カベルネ・ソーヴィニョン(Cabernet Sauvignon)】 フランスボルドー地方をはじめ、世界で広く生産される赤ワイン用のブドウ品種です。果皮が厚く色が濃い、濃厚な味わいと豊富なタンニンが備わったワインができるのが特徴的で、長期熟成向きの高級ワインにも多く使われます。 栽培適地 水はけの良い土壌を好む。世界で広く生産される...
ブドウの種類

ネッビオーロの産地と特徴

【ネッビオーロ(Nebbiolo)】主にイタリア北部のピエモンテ州で栽培されるブドウ品種です。 特徴 酸やタンニンが多く長期熟成に向いたワインが生まれる。熟成させるとトリュフの芳香が増しピエモンテ州名産の白トリュフとの相性が良い。 主要生産地 ネッビオーロは栽培する土壌の影響を受けやすく、イタリア北部のピエモンテ州以外...
ブドウの種類

カルネメーレの産地と特徴

【カルメネーレ(Carmenere)】主にチリで栽培されている黒ブドウ品種です。 絶滅したと考えられていた カルメネーレの原産地はフランスボルドー地方。19世紀にヨーロッパ全土でフィロキセラが流行した際、新たな栽培地を求めフランス人の手によりチリにいくつかのブドウ品種が持ち込まれました。 しかし、チリでは長い間カルメネーレをメルローと混同されており...
ブドウの種類

ソーヴィニョン・ブランの産地と特徴

【ブドウ品種:ソーヴィニョン・ブラン(Sauvignon Blanc)】主にフランスボルドー地方やロワール地方で栽培される白ブドウ品種です。独特の柑橘系のアロマや、青臭いニュアンスの特徴が現れやすい品種ですが、栽培される地域によって異なる個性を発揮します。 主要産地 フランス ボルドー地方 グラーヴ地区やアントル・ドゥ・メール地区...