クレマン・ダルザスはフランスの家庭で消費量1位のスパークリングワイン

800px-Crément_d'Alsace_blanc
アルザス地方では、白の辛口スティルワインの他に、瓶内二次発酵方式で作るスパークリングワイン「Cremant d’Alsace(クレマン・ダルザス)」が作られています。

クレマンとは?

クレマンは瓶内二次発酵製法(いわゆるシャンパーニュ製法)で作るフランスのスパークリングのことで、クレマン・ダルザスは「アルザスのクレマン」という事になります。(同じようにロワール地方では「クレマン・ド・ロワール」となります)

フランスの家庭で消費量ナンバーワン

クレマンの特徴はその親しみやすさ。高級品としてブランドイメージを確立しているシャンパーニュとは違い、主に家庭や町のレストランで気軽に消費できる価格帯で流通しています。

フランスの家庭で最も多く消費されているスパークリングワインがまさに「クレマン・ダルザス」なのです。

Cremant d’Alsace
クレマン・ダルザス
瓶内二次発酵方式で作るアルザスのスパークリングワイン(白・ロゼ)。フランスの家庭で最も多く飲まれているスパークリングワインとして知られる。

←アルザスワインの基礎知識へ戻る

ワインと一緒におすすめ