マルベックの産地と特徴

【マルベック(Malbec)】主にフランス南西地方やアルゼンチンにおいて栽培される黒ブドウ品種です。タンニンが多く、濃い色彩が特徴的です。

フランス
南西地方
マルベックの原産地であり、ここではオーセロワ(コット)等とも呼ばれ、カオール地区ではマルベックを使ったワインが「黒ワイン」とも称される。
アルゼンチン 現在、世界最大のマルベック産地となっている。濃い色彩に加えて果実味豊かな甘い香りが特徴的。