プチ・ヴェルドの産地と特徴

【ぶどう品種:プチ・ヴェルド(Petit Verdot)】主にフランスボルドー地方で生産される黒ブドウ品種です。実が熟すのが他の品種より遅く、酸とタンニンが多い特徴があります。

主要生産地

フランス
ボルドー地方
基本的にはカベルネ・ソーヴィニョンやメルローなどにブレンドして使われる。
オーストラリア ハンター・ヴァレーにおいては、プチ・ヴェルド100%の赤ワインが作られる。