【特級畑】クロ・デ・ランブレ(Clos des Lambrays)

クロ・デ・ランブレ(Clos des Lambrays)は、フランス、ブルゴーニュ地方にあるグラン・クリュ(特級畑格付け畑)であり、この畑から収穫されたブドウで作るワインのことを言います。

畑の面積 8.8ha
畑の所在地 モレ・サン・ドゥニ村
ワインのタイプ 赤ワイン

ワインの特徴とテロワール

この畑は「ドメーヌ・デ・ランブレ」が畑の大部分(8.66ha)を所有しています。土壌は泥灰土が多く、石灰や砂も多く含み、モレ・サン・ドゥニ村のグラン・クリュの中でも繊細さや気品のある味わいのワインが作り出されます。

代表的な生産者

ドメーヌ・デ・ランブレ

参考商品