【特級畑】ラ・グランド・リュ(La Grande Rue)

ラ・グランド・リュ

ラ・グランド・リュ(La Grande Rue)は、フランス、ブルゴーニュ地方にあるグラン・クリュ(特級格付け畑)であり、この畑から収穫されたピノ・ノワールから作る赤ワインのことを言います。

畑の所有者数  1人
(ドメーヌ・フランソワ・ラマルシェ社)
畑の面積 1.65ha
畑の所在地 ヴォーヌ・ロマネ村
ワインのタイプ 赤ワイン

テロワールとワインの特徴

ラ・グランド・リュは、「ロマネ・コンティ」と「ラ・ターシュ」の間に挟まれる細長い畑です。1993年から「ドメーヌ・フランソワ・ラマルシェ」のモノポール(単独所有畑)です。91年まではプルミエ・クリュ(1級格付畑)でしたが、両隣のグラン・クリュ(特級格付畑)と地層が地続きであると主張し続けた結果、92年からグラン・クリュに昇格を果たしています。