【特級畑】バタール・モンラッシェ(Bâtard-Montrachet)

バタール・モンラッシェ(Bâtard-Montrachet)は、フランス、ブルゴーニュ地方にあるグラン・クリュ(特級格付け畑)であり、この畑で収穫されたブドウ(シャルドネ)から作るワインをいいます。

畑の所有者数  49人
畑の面積 約11.8663ha
畑の所在地 ピュリニー・モンラッシェ村
シャサーニュ・モンラッシェ村
ワインのタイプ 白ワイン

テロワールとワインの特徴

バタールには「私生児」という意味があります。

畑は特級モンラッシェの畑の下部に位置し、モンラッシェと同じくピュリニー・モンラッシェ村とシャサーヌ・モンラッシェ村の2村にまたがります。(ピュリニー側が約6haでやや多い)

土壌は赤土や粘土質が多く、やや肥大な土壌です。そのため、ワインのテイストはモンラッシェより肉付きがよく濃厚で丸みのある特徴があります。

代表的な生産者

ルフレーヴ
エティエンヌ・ソゼなど

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ドメーヌ・ルフレーヴ バタール・モンラッシェ [2012]750ml
価格:42984円(税込、送料別) (2016/7/24時点)