【赤】ボーヌ・1級「クロ・デ・ムーシュ」(メゾン・ジョゼフ・ドルーアン)

おすすめ フランス、ブルゴーニュのメゾン・ジョセフ・ドルーアンのワインです。

【メゾン・ジョセフ・ドルーアン】
1880年に創業。家族経営にて経営が続いている老舗のドメーヌです。テロワールへの敬意と信念を守り続ける生産者として知られ、3つ星レストランをはじめ世界中のレストランで扱われています。

このワインは同社の看板ワインの一つ。「クロ・デ・ムーシュ」は、蜜蜂の畑の意。養蜂にも適した南東向きの日当たりの良い丘で、同社が古くから所有する一級格付け畑です。ラベルにも蜜蜂が描かれており、他の商品と差別化がなされています。

ワイン名 ボーヌ・プルミエ・クリュ「クロ・デ・ムーシュ」
生産者 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン
生産地 フランスブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌボーヌ
ブドウ品種 ピノ・ノワール
ブドウ畑 樹齢平均39年、ビオディナミ農法、セレクションマサル、10、000-12、500本/ha、ギヨー、1990年より有機栽培、その数年後よりビオディナミ農法
発酵 18日間、ルモンタージュを繰り返しながら、発酵と醸しを続ける。
熟成 トロンセ産のフレンチオーク樽(新樽20%)にて14-18ヶ月
参考価格 【2015年】17,000円

テイスティングメモ

【2015年ヴィンテージ】(2017年9月に試飲)
濃縮したドライフルーツ。ブルーベリーなどの紫系の果実の印象が強い。わずかにスパイスとヨードのニュアンスを感じる。タンニンはキメが細かく心地よい。過去に1998年の同ワインを飲んだ時より印象が良い(2015年が素晴らしい)。滋味深く、余韻が長く楽しめるワイン。赤身の肉と合わせたい。

楽天・アマゾンで購入する

ショップでご購入される際は、各ショップ様の注意事項をよくお読み頂き、特にヴィンテージ(生産年)等の違いにご注意下さい。