【泡】ボランジェ ラ グランダネ(シャンパーニュ・ボランジェ)

ラグランダネ
ラ・グランダネはブドウの当たり年にのみ造られます。ヴィンテージの特性と同時に、「ボランジェ・スタイル」「テロワールの素晴らしさ」「伝統的製法」が感じられるシャンパーニュです。マルヌ県のグランクリュとプルミエクリュのみをオーク樽で一次発酵させた後、コルク栓をしてカーヴで最低でも5年間熟成させます。荘厳な深みと、ヴィンテージによってトーンの異なるリッチで複雑な凝縮感あるアロマがあります。

ワイン名 ラ グランダネ
生産者 ボランジェ(Bollinger)
生産地 フランス/シャンパーニュ地方
ブドウ品種 ピノ・ノワール(66%)、シャルドネ(34%)
参考価格  【2005年】18,900円(税込)/750ml

←ボランジェのワイン一覧

■ボランジェについて
シャンパーニュ「ボランジェ」は、創設者であるジャック・ボランジェによって1829年に設立され、現在も家族経営を続ける歴史あるシャンパーニュメゾンです。1884年からは英国王室御用達を拝命する希少なメゾンであり、また映画「007」とのタイアップを行っており、ジェイムズ・ボンド愛飲の公式シャンパーニュとしても知れます。