黒ブドウ品種

ブドウの種類

バルベーラの産地と特徴

バルベーラ(Barbera)は、主にイタリア北部で生産される黒ブドウ品種です。ピエモンテ州での生産が多く、イタリア全体で見ても最も栽培面積が多い品種です。 親しみのあるワインに仕上がり、地元で人気が高いブドウです。
ブドウの種類

マルベックの産地と特徴

【マルベック(Malbec)】主にフランス南西地方やアルゼンチンにおいて栽培される黒ブドウ品種です。タンニンが多く、濃い色彩が特徴的です。 フランス 南西地方 マルベックの原産地であり、ここではオーセロワ(コット)等とも呼ばれ、カオール地区ではマルベックを使ったワインが「黒ワイン」とも称される。 アルゼンチン 現在、世界最大のマ...
ブドウの種類

プチ・ヴェルドの産地と特徴

【ぶどう品種:プチ・ヴェルド(Petit Verdot)】主にフランスボルドー地方で生産される黒ブドウ品種です。実が熟すのが他の品種より遅く、酸とタンニンが多い特徴があります。 主要生産地 フランス ボルドー地方 基本的にはカベルネ・ソーヴィニョンやメルローなどにブレンドして使われる。 オーストラリア ハンター・ヴァレーにおい...
ブドウの種類

カリニャンの産地と特徴

【カリニャン(Carignan)】主にフランス、ラングドック地方で栽培される黒ブドウ品種です。収穫量を抑えると力強く色も濃いタンニン豊富なワインになり、他のブドウ品種とブレンドして使われる事も多い品種です。 主要産地 フランス/ラングドック地方 グルナッシュやサンソーなどの品種とブレンドして赤ワインが作られる。 スペイン スペイ...
ブドウの種類

ムールヴェドルの産地と特徴

【ムールヴェードル(Mourvedre)】 主にフランス南部地域で栽培されてる黒ブドウ品種です。スペイン原産の品種として知られ、力強くタンニンが強いのが特徴です。 フランス南部では、赤ワインの他にもロゼワインにも使われます。暑い気候で石灰質の土壌を好みます。
ブドウの種類

メルローの産地と特徴

【メルロー(Merlot)】赤ワイン用のぶどう品種として世界で広く栽培されています。代表的にはフランス・ボルドー地方の赤ワインに使用され、フランス国内でみても黒ブドウの栽培面積が1位の品種です。芳醇な果実味と、まろやかな口当たりが特徴です。 栽培適地 保湿性の高い粘土質の土壌を好む。湿気や寒さにも強いため、栽培適地が非常に広く、世界中...
ブドウの種類

カベルネ・ソーヴィニョンの産地と特徴

【カベルネ・ソーヴィニョン(Cabernet Sauvignon)】 フランスボルドー地方をはじめ、世界で広く生産される赤ワイン用のブドウ品種です。果皮が厚く色が濃い、濃厚な味わいと豊富なタンニンが備わったワインができるのが特徴的で、長期熟成向きの高級ワインにも多く使われます。 栽培適地 水はけの良い土壌を好む。世界で広く生産される...
ブドウの種類

サンジョベーゼの産地と特徴

【サンジョベーゼ(sangiovese)】イタリアの代表的な地ブドウ品種です。イタリア国内で栽培面積が最も広いブドウ品種であり、特にイタリア中部のトスカーナ州で生産が盛んです。 特徴 スミレやチェリーのアロマ、酸とタンニンのバランスが良いワインが生まれる。 主要生産地 イタリア トスカーナ州 「キャンテ...
ブドウの種類

ネッビオーロの産地と特徴

【ネッビオーロ(Nebbiolo)】主にイタリア北部のピエモンテ州で栽培されるブドウ品種です。 特徴 酸やタンニンが多く長期熟成に向いたワインが生まれる。熟成させるとトリュフの芳香が増しピエモンテ州名産の白トリュフとの相性が良い。 主要生産地 ネッビオーロは栽培する土壌の影響を受けやすく、イタリア北部のピエモンテ州以外...